BumBumBoleのブログ

NEWSとオンナな本音を逆輸入。

あやめとか、ゴッホとか,

皆さま、こんにちは。

最近は冬季五輪など日本にとって、明るいニュースがあり嬉しいですね。

 

さて、前回記事が長文過ぎた事を反省し、今回は手短に行きたい所だけれど、現在、

シゲさんへの胸アツな想いを前に、余り自信がありませんw本日もどうぞ宜しくお願い致しますTT

 

 

 えー、この所、私の所為ですっかり増担として完全に出来上がってしまった母が、

 

NEWS見なよ見なよーと、

 

勧めてくれるがまま、

 

ネバランDVD映像が映るテレビ画面を、パソコン2台越しに時々見せてくれていますw

 

本当に優しい母だ。ありがとうねー。楽しいよー。

 

でもね、母さん、

 

機械何台も通すと、流石に画面良く見えないかもw

 

とても言えないけれどねw

 

 

 

そ、そ、そんな中でも、凄いぞ凄いぞと色々な方のブログに常々書かれていたシゲさんの「あやめ」

 私も例に漏れず。感動致しました。(ホント今更でごめんなさい。アウェーだとこうなります。泣)

 メロディも歌詞も、シゲさんの芸術の世界。美しいですよね。色んな感情表現が一曲に凝縮されていて。

和の視覚で。生歌も凄く上手くて。。。去年のいのちのうたもチェックしまして、こっちも良いな、と。

 

んなもん要らねえ、飛んでやらぁっ!!って、一気に世界観が変わりますね。

糸の下に居るすがる思いな人々も、きっと、シゲさんに感化されて、一緒に飛んで行ける気がしました。

 

そんでもって、ゴッホの引用。シゲさん、西洋絵画好きですよね?チュムチュムもフェルメールだし。

 あやめは、何だか切なさの中にある、熱く生への希望に満ちた世界。ゴッホも熱く生きて燃え尽きた。

 我が家も丁度、暗い色彩の「芋食らう人々」の重なる色を研究中です。

意気投合していたゴーギャンの事が好き過ぎて、同居を待ちわび過ぎて、数日間で向日葵を描きまくり、

あれだけ楽しみにしていたゴーギャンとの生活が短く終わり、終盤ゴーギャンとの喧嘩中に、

そんな聞き訳がないなら耳なんていらないなと言われて、その言葉通りにしてしまう。

女友達に付き添われながら、封筒に入れたそれを持ってゴーギャンにまた会いに行く。と、

先生に習いました。その前後も最中もずっと絵を描き続けているからゴッホは常に溢れ出る想いを

持ち続けていたと思います。最期も壮絶だけど、決して弱くはなく、熱く激しく生き過ぎたのだと。

キャンバスに今も尚残る、彼の一筆一筆に盛られた油絵の具の量が、その心を表していると感じます。

 

分厚く、分厚く、重なって。

 並んでみたり、渦になってみたり。想いの数だけ絵筆に託したのだと思います。

 シゲさんの考える多様性も、もっともっと深読みしたくなります。

 

ここは乾いたただ荒野♪で、Jr.が紫色の布被るの、なんか見た事あるなーと思ったら、4月の

第一日曜日のイースターサンデー(キリストの復活を祝う日)からの2週間、教会内にある全ての銅像

被せられる紫の布だったwでも、近所の一軒だけでしか見た事ない。。。あそこ、カトリックかな?

プロテスタントかな?またイースターの季節なので、後日報告させてください^ ^でもあやめは偶然かw

 

そんな事はどうでも良くって!!他メンバーのあやめパロも完成度がなかなか高くて驚きましたw

コヤシゲの煽り、ピカソがすーきー♪ヴィーナスがすーきー♪の言い方、レキシのキラキラ武士のライブ

バージョンや縄文土器弥生土器どっちがすーきー♪かと思いましたw私だったら、ロダンがすーきー♪

プシュケがすーきー♪にしたいwあと、手越さん、ヴィーナスは止めといた方が良さそうかと!笑

鍛冶屋と結婚したのに軍人マルスと浮気して、その後、網で捕らわれ、神々の前を市中引き回されますw

 

そして、あやめのシゲさんは曲の最後に虹の旗を振るけれど、外国じゃLGBTの象徴だから、もしかして

その意味合いもあるのかな。だとしたら、もうシゲさんはその美しいお顔も相まって、西洋絵画縛りで

いくと、私の中では聖セバスチャン役で決まりかな?!でも画像見てたらドラクロア説もあるんですね!

ドラクロアの方がしっくりきました^ ^あー、ますます「あやめ」の世界観が好き。最後の暗転も好き。

 

(余談ですが、聖書を描く西洋宗教絵画の中で、聖セバスチャンは矢で射られる殉教者であり美青年で

描かれる事が多いです。現在ではゲイの方達の象徴とされています。アトリビュート(それぞれの人物の

側に描かれる物により、それが誰かが分かる)の矢は、画家により、一本の時もあれば、夥しい数の

時もあり。でもキリストの磔刑とは違い流血は少なく、大抵、天を仰ぎ儚い表情を浮かべています。)

 

ちなみに増田さんは、その時々柔らかそうな肌質、頬と輪郭から、ラファエロの描くマリアやカタリナに

似ておられると常々思っております☆小山さんや手越さんは誰かなー。また考えて挙げたいと思いますw

 

いやー、そんなこんなで、あやめは私にとっての一大事だったのです。(いや、話脱線し過ぎだろw)

母に続き、よし、増田さんで行くか!と決めかかっていたのになー。困ったなーw←ヲタ全開な件。

 

 

 

シゲさん、

全身全霊全力で自分を表現しているなーって。

想いやイメージを体現して、舞台化するって本物の芸だなーって。

危ない所、一気に駆け上がってまでして。

もう、この人、ジャニーズ枠に収まっていないなーって。

過去にチャラチャラな風貌だった時期がある様だけれど、それはただの若さや通過点であって、

実はこんなにも芯のある人だったんだなーって。真面目にやってきて、それがやっと花開いた感じで。

彼はまだ若いけれど、いい歳の重ね方していて、ホント羨ましい程。男30、眩しいですね。

それでいてまだまだ進化していて、勢いがあって、どんどん深みが増している。

これって、男女問わず、人間的にかなり魅力的ですね。惹かれるわー。沼だわー><

 

 

そんな訳で、私はお陰様で無事あやめデビューを果たし、まだまだシゲマスの間で揺れておりますw

 

最高だな、NEWSは( ´ ▽ ` )ノー☆

 

ではでは、時のまにまに♪

 

ゴッホ様、日本の浮世絵集めてくれてありがとう!!シゲさんもお部屋に写楽を飾っている様です♪

f:id:BumBumBole:20180220212954j:plain

 

追記:2018.7.29

イースター期における、とある紫の布についてです。今年はそのとある教会