BumBumBoleのブログ

NEWSとオンナな本音を逆輸入。

拝啓 マチルダ先輩,

こんにちは。ヤクルトスワローズのマスコットキャラ、つば九郎氏がNEWSをネタにした、そして、

後日チャンパカーナを踊ったと言う事で嬉しく、ちょっと微笑ましく思ってしまったのは

いけない事

でしょうか。ファミチキにするぞと応戦したパーナ。お互いのセンスが良すぎて、正直感動しちゃい

ました。こんな時に。。。ほんとごめんなさい。呑気な事言ってるなって、自分でも思います。。。

 

でもネタにされる事柄って、本当に救いようの無い悲しさや悪だった場合、取り上げないよね。

誰も本当に興味がなくて、世間に見放されていれば、もう話題にすら挙げてもらえないと思う。

 

今回、反省すべき点や色んな条件が重なり、事が起こってしまったけれど、それは反対に、

悪しき習慣や膿の部分を出せたという事で、これ以上悪くならないと思いたい。そして、

さらに色々と経た新生NEWSと一緒に、もう一段も二段も上の高みを目指したい。今回の件で、

社会に対して、問題提起が出来たこと、こんなことになっちゃったけれど、NEWSと言うグループの

名と4人の顔と、歴史も知ってもらえた訳だから、あとは汚名返上して、世間に一番聞いてもらいたい

歌と真摯な姿勢を以って、まだまだ一緒に進みたい。いつも彼等が引っ張っていってくれたから、

今度は私達のギブの番。私も遅ればせながら、月30ポンドで見られるあの番組へメールを送りました。

また、今回私の背中を押してくださったのは、先輩ファンの方々です。ありがとうございます。

 

いい大人が、ほんと、今まだこんな事を書いているのか、まだ引きずっているのかと思われるかも

しれません。しかし、やはり、他のファンの方の想いを読ませて頂く度に、私自身の中でまた

考えが整理でき、共感しては、熱いものが込み上げて、やはり動かざるを得ず、文字にしたい

欲求に駆られます。こんな私的な感情にお付き合いくださる方々には、本当に感謝しかありません。

 

でも本当はそんな場合ではないですよね。世間はもう、米朝、また無差別や児相の問題の方が大事で、

大人の私達は真剣にそれらを考えていかねばならない。こんな事より。悲惨な事が減る日本に向かって

いく為に。次回は今の日本について最近思っている事を、真剣に書きたいと思います。重いかな?!

 

なんだか前置きが長くなり過ぎましたが、表題の件です。

 

大好きな井上涼さんのマチルダ先輩と、こちら地域にて長年ベストセラー且つロングランミュージカル

となっている、Matildaを掛けてみましたw子供達の大好きな大好きな歌、Naughty。ノーティーって、

イタズラやいけない事、反省すべき事を口語で意味します。(いつもの通り、少なくとも私の周りではw)

小説は、日本でも公開された映画BGFのロアルドダール原作です。ノーティーを、「はむかう心」と

日本語に訳しておられる方もいらっしゃいます。少女マチルダがその心で悪い大人へ立ち向かうお話。

 

小説を基に作られた歌詞はこうです。「Sometimes you have to be a little bit naughty.」

 

「時々、少しおてんばになる事も必要」だと。

 

それって、何にでもメリットとデメリット、紙一重的な側面がある様に、セットだと私は思う。

そして、こう続く。

 

「Just because you find that life's not fair itDoesn't mean that you just have to grin 

and bear itIf you always take it on the chin and wear itNothing will change.」

以下、ニュアンスでいきますw

 

「人生がフェアでないと悟っても、それをニコニコ笑って受け入れるのではなく、いつだって、

意思を持って、身に纏って、それをこなしていかなければ、何も変わらない。」と。

 

Mr.GBスピリットの小説を大事に読み伝えている現代人はそう歌にしました。激しい戦火を生き

抜いた、ロアルド。水木しげる氏と同じ匂いがします。先日、ロアルドが晩年を過ごした森で、

一日過ごしてみました。とても穏やかで、恐らく昔から何も変わらない平和な原風景。なだらかな

傾斜になびく少し伸びた芝生の上を裸足で歩く。太陽の日差しは痛いくらいだけれど、風の音が

気持ちいい。時折、何処からかラベンダーの香りがほのかに漂ってくる。この状況の中で、人生を

悟ろうとした先人の意思を素直に受け継ぎたくなりました。風刺が効いているロアルドダール。今夜も

Very much soと、声に出して読みたいと思います。そしてYou think that it's okay,And that's not right!と

歌いたい。(ノーティーの歌詞中に、Like Romeo and Julietとあり、口ずさむ度に増田さんの舞台を

ホントは凄く観に行きたいなと思います。それ以上に、無事に成功されます様にと思うばかりです。

他の方も仰っていましたが、激しく求むDVD化!!!JEさんに要望を出せば良いのでしょうかw)

 

そんな現代GB人も、トランプ王国の住人に負けず、冒頭のつば九郎氏の様なブラックユーモアを

思いっきり好む気質です。(苦笑)だから、私はつば九郎氏を憎めないwコメディクラブに見る、親父が

好むブラックユーモアみたいな位置付けでwたまたま球場でお昼間にやっちゃった感を優しく許して

あげたいな。言った言わないは水掛け論だしさ。どこが悪いと主役を抜きに場外乱闘しても、お互い

傷付くだけだから、ここは、逆手に取って&思い切って敵?!の懐へ飛び込むのも良い一手だったりw

この夏、同じ青なら、きっとみんな仲良くなれるはずwだって、お互い、何かを全力で愛して、力を

注げる熱い人達だもの!!つば九郎氏とドアラ氏の団扇、もしくは「焼き鳥撤回」って書いたフリップ

を作って、素敵なヤジを飛ばしに行ってみたいものですwもし、いつか、野球好きの男臭い人たちが、

回り回ってNEWSファンなってくれたら嬉しいと思うのは私だけ?!NEWS、至極サッカー寄り

だけれどもw亀梨くんに怒られるねw(手越さん出演のサッカー番組も、どうか無事に進行します様に。)

 

私達の確信する、実力のみでもう一度立ち上がってくるNEWS、一回りも二回りも立派な男性に

成長したNEWS達を、全面に打ち出して行きたい!ピンチはチャンス。私達は只の共依存ではない。

 

今週まだ半分あるので、後半戦もみんなで一緒に乗り越えていきましょう!!真剣な4人と共に☆

 

f:id:BumBumBole:20180612121747j:plain

 

☆おまけ☆

つば九郎氏、六本木方面のパト期待してるよ!今度はBLUEで踊ってください!パーナに元気をください!

f:id:BumBumBole:20180612235701j:plain